PR

燻製チーズのチリトマト(日清)の口コミは?燻製屋が正直レビュー!

燻製商品レビュー
本サイトにはプロモーション広告が含まれています。

燻製チーズのチリトマトは、2024年2月に発売された日清カップヌードルの新作です。

そもそもチリトマト自体が、トマトの甘さや酸味、スパイスが絶妙にマッチし、スープに定評のある人気商品ですが、燻製チーズ味が発売されたと知り燻製屋として食べないわけにはいきません。

ということで、燻製チーズのチリトマトを燻製屋が忖度なしでレビューいたします!

  • 食べる前にレビューを見ておきたい!
  • 燻製チーズのチリトマトはどれくらい薫香を感じるの?

などが気になる方は、ぜひチェックしてみてください!

燻製チーズのチリトマトとは?

みんな大好きカップヌードルの新作《燻製チーズのチリトマト》について、少し詳しくご紹介します。

カップヌードル2024年の新作

燻製チーズのチリトマトは、日清食品が2024年2月5日に発売したカップヌードルの新商品です。

公式サイトによると、商品の特長は下記の通り。

・麺:スープの味わいに負けない、コシとつるみのあるしなやかな麺。

・スープ:トマトの甘みと酸味をベースに、チリやクミンなどのスパイスをきかせたチリトマトスープ。燻製のスモーキーな風味を加えました。

・具材:白謎肉 (味付鶏ミンチ)、キャベツ、トマト、コーン。

・別添:サクラチップで薫りを付けたクセのある風味の「燻製チーズパウダー」。

https://www.nissin.com/jp/news/12150

発売の経緯には、キャンプブームによって燻製の注目度が高くなったことが挙げられていました。

どん兵衛&U.F.O.で「日清 燻製トリオ」として発売

日清食品さんは、今回ご紹介するカップラーメン・燻製チーズのチリトマトの他にも、定番商品の「どん兵衛」と「U.F.O.」で燻製味を発売しています。

  • 日清のどん兵衛《燻製ベーコンのカルボナーラうどん》
  • 日清焼そばU.F.O. 《燻製マヨの塩カルビ味焼そば》

このどん兵衛とU.F.O.、そして燻製チーズのチリトマト味のカップラーメンをあわせた3商品が「日清 燻製トリオ」として同時発売されました。

ちなみに、私の住む秋田県某市にはカップラーメンしか売っておりませんでした。残念!

燻製チーズのチリトマトの高評価口コミ・レビュー

燻製屋の正直レビューに移る前に、世論をざっと確認しておきましょう。先にご紹介するのは、燻製チーズのチリトマトの高評価口コミ・レビューから。

お湯を入れた段階でスモーキーな香り

お湯を入れた後すぐにスモーキーな香りが漂って食欲が刺激された、というレビューしている方もいました。

開封時、はさすがに無理がありますが、湯気にのって香りがあがるのは想像できます。

定番化して欲しい!

カップヌードルには、定番の醤油味やシーフード味、カレー味、チリトマト味などがありますが、定番のラインナップ以外は期間限定的に発売されるものも多いですよね。

この「定番化して欲しい!」というレビューをした方は、相当お口に合ったのでしょう。

燻製チーズのチリトマトの低評価口コミ・レビュー

続いてご紹介するのは、燻製チーズのチリトマトの低評価口コミ・レビューです。

普通のチリトマトと大差ない

「ほのかに燻製を感じるレベル」「美味しいけどチリトマトが強い」など、あまり燻製を感じなかったというレビューは数多く見受けられました。

口コミ・レビューを集めるために各種SNSやレビューサイトを見漁ったのですが、体感としては3分の2ぐらいが薫香が弱い理由という理由で低評価をつけていたように感じます。

薫香が強すぎる

反対に「薫香が強すぎる」と感じた方もいました。

香りに敏感な方だったのでしょうか……?

燻製に触れる機会がこれまでなかったのであれば、些細な香りであってもキツく感じてしまうかもしれませんね。

以上、ネット上で見かけた高評価・低評価、それぞれの口コミでした。

それでは、気になる現役燻製屋のレビューと参りましょう!

燻製チーズのチリトマトを燻製屋が正直レビュー

燻製チーズのチリトマトの前情報を一切いれずに行った、燻製屋の実食・レビューです。

パッケージ・外観

チリトマト01

パッケージは燻製を彷彿させる茶色と、ふわっとした黄色で、まさに燻製チーズをイメージして作られたんだなあと感じました。

パッケージ上部のビックリマークみたいな模様が、ブロック状のスモークチーズに見えたのは燻製屋ならではなはず。

チリトマト02

蓋の上には、別添の燻製チーズパウダーがついていました。

開封後の見た目はこんな感じ。

チリトマト03

開封時の香りも多少は期待していたのですが、正直感じなかったです。

かやくは白い謎肉(鶏肉だそうです)、キャベツ、トマト、コーンと、通常のチリトマトと変わらないラインナップ。

ただ、公式サイトで原材料を比較したところ、通常のチリトマトに入っているインゲンが燻製チーズ味には入っていませんでした。

食べた感想

お湯を注ぎ、燻製チーズをインしていざ実食!

チリトマト04

おお!チーズは想像よりも薫るので期待ができそう!

と、思ったのも束の間。

燻製チーズをかけたあたりの麺を食べた後、香りはほんのーーーーり感じるかな?くらいまでに落ち着いてしまいました。

その後もスープそのものにそこまで薫香は感じなかったので、主な燻製成分はこの燻製チーズパウダーだけだったのかもしれません。

総評

美味しくはあるが、燻製チーズパウダーがなければチリトマトと変わりなし!

燻製が好きな方には物足りないだろうなー、というのが正直な感想です。

燻製にあまり馴染みのない方であれば、「お!これは燻製!」と感じ方もいるはずですが、燻製好きな方や、たまに燻製を楽しむ方であれば「まあ、香ってはいるけども……」くらいに感じてしまうかもしれません。

ただ、製造がスピード勝負という大量生産の商品にも関わらず、想像よりもしっかり薫りが定着していた燻製チーズパウダーは高評価でした。

燻製チーズのチリトマトを食べたい方はお早めに!

2024年2月に発売された日清カップヌードル・燻製チーズのチリトマト。

燻製の香りや奥深さだけでみると、そこまで高い評価はつけられないというのが正直なところです。

そもそもチリトマトの完成度が高すぎるんだよなー、でも燻製チーズパウダーだけ粉チーズで売られていたらテンション上がるなあーなどと思ったところで本レビューは終了です!

燻製チーズパウダーはとても美味しかったので、気になった方は終売前にぜひお試しくださいませ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました